So-net無料ブログ作成
 L薔薇たち ブログトップ
前の10件 | -

ピエール・アルディ・ビエドゥー [ L薔薇たち]

ピエールドロンサール、マダムアルディ、ビエドゥーの3つ
一気に行きます。


まずはピエールさん
ピエール3.jpg



ピエール2.jpg



ピエール4.jpg



ピエール1.jpg



続いて、マダムアルディ
アルディ1.jpg



アルディ2.jpg



最後はビエドゥー
ビエ1.jpg



ビエ2.jpg






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

つるリトルアーチスト [ L薔薇たち]


リトルアーチスト1.jpg
毎年よく咲いてくれる、つるリトルアーチストちゃんです。
小輪ですが元気なカラーと、とにかくたくさん咲いてくれるので
かなりの存在感があります。



リトルアーチスト2.jpg
咲き始めは中央が黄色なのですが、咲き進むと白く抜けてきます。
一重でも八重でもない、半八重のひらひらした感じがとても可愛いです。



リトルアーチスト3.jpg
小さいのに香りは結構感じます♪
甘くて軽やかなティー系の香りです。



リトルアーチスト4.jpg




リトルアーチスト5.jpg
つるではない木立のリトルアーチストも見た事があるのですが、
自分はやはりつるになっている方の風情が好きです。
今年は冬に外壁工事に備えて結構バッサリ切り詰めてしまったので
来年はもう少し上の方まで這わせられたら良いなぁ。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

薔薇と緑の季節 [ L薔薇たち]

 
turnblue1.jpg
今年もまた、薔薇の季節が巡って来ました。
こちらはターンブルー、青薔薇と呼ばれる系統のひとつです。
樹勢があまり強くないひ弱な印象の品種ですが、
それでも購入からかれこれ9年目に突入した今年は
株元から元気なシュートが出てきてくれました♪

去年の今頃は、楽ちゃんの事で一生懸命で
せっかく咲いた薔薇や他の花々も
写真を撮る余裕もなかったなぁ、となんだか遠い昔の事の様に思います。



sweetc1.jpg
こちらはお友達から頂いた、スウィートチャリオット。
パッと見はキングさんにも似て、小さなお花を房状にたくさん付けますが
キングさんが赤に近い濃いピンク色なのに対して
こちらはやや青みの入った紫っぽいピンクです。
咲き進んだ方が青みが増すみたいですね。


sweetc2.jpg
今年はまだ小さなポットに入った状態なので、こうしてハンギングっぽく飾ってみました。
後ろに写っている水色のパーゴラは、
今年の冬休みに自分で色をブレンドして塗った
お気に入りの一品です。



gera.jpg
こちらは薔薇ではありませんが、よく咲いてくれているので一緒に紹介♪
アップルゼラニウムの可憐な白い小花です。
園芸種の派手なゼラニウムはあまり好きではないのですが
こういう香りのするタイプのゼラニウムの楚々とした小花が大好きです。


今年はもうちょっと薔薇の紹介が続きますので
お付き合い頂けたら嬉しいです。




nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

白い妖精たんと白い貴婦人 [ L薔薇たち]


ホーゲルビー1.jpg
白い妖精たん、降臨♪
クレマチスのホーゲルビーホワイトです^^
何年も前から恋い焦がれていた子にやっと会えました♪


ホーゲルビー2.jpg
花は小ぶりで儚げで
パッと見はどこに咲いてるのかわからないぐらいです。


アルディ1.jpg
こちらは白い貴婦人こと、マダムアルディさんです。
相変わらずお美しいお姿です。


アルディ2.jpg
咲き始めはほんのりピンクが感じられることもありますが
開ききると見事な純白です。


アルディ3.jpg
純白の花の中心にちらりと見える爽やかな黄緑色のボタンアイが
慎ましやかな淑女、という印象です。




小さな薔薇たち [ L薔薇たち]


大輪のバラほどの華やかさはないけれど
小さくて可憐な愛らしい子達も懸命に咲いています♪


アーチスト1.jpg
つるリトルアーチストちゃんです♪


アーチスト2.jpg
小さいながらも半八重で、
しかも花びらの先が波打っていてとても可愛いです♪


オレンジマザー1.jpg
ミニバラのオレンジマザーズデイです。ころんころんの形がキュートです♪


安曇野1.jpg
安曇野です。シンプルで元気一杯という印象です。


キング1.jpg
つるバラのキングです。


キング2.jpg





2017年薔薇ガーデン(4)ピエールさん [ L薔薇たち]


どんどん行きます♪
今日はピエールさんです^^


ピエール1.jpg
言わずと知れた、人気品種のピエールドロンサールさんです。


ピエール2.jpg



ピエール3.jpg



ピエール4.jpg



ピエール5.jpg



ピエール6.jpg




どんどん咲き進む薔薇たちに追いつけず
アウアウしていますが頑張って更新しますー><




2017年薔薇ガーデン(3)ボローニャさん [ L薔薇たち]


引き続き開花中の薔薇を紹介します^^


ボローニャ1.jpg
ヴァリエガータディボローニャさんです。
わたしの絞ラー歴はここから始まりました。
今年も見事に絞りが入りまくってます♫


ボローニャ2.jpg
紅白の様に見えますが、実際には赤に近いぐらい濃いピンクと
白に近いごく薄いピンクのバイカラーです。


ボローニャ3.jpg
その年によって濃いピンクが多く出たり、薄いピンクが多く出たりしますが
今年は大変に良い塩梅かと♫


ボローニャ4.jpg
実は今冬、少々体調を崩したりしまして、
ボローニャさんに関してはほぼ無剪定のまま、
誘引のし直しもせずに春を迎えてしまいました><


ボローニャ5.jpg
ところがこれが、いつになくナチュラルな良い感じに咲いてくれまして♫



ボローニャ6.jpg
意外と薔薇自身にお任せするのも良いみたいです^^
今冬も必要最低限のお世話に留めて様子を見ようかな、と思っています。



2017年薔薇ガーデン(2)ターンブルー [ L薔薇たち]


青薔薇2.jpg
こちらはターンブルー。ブルー系の薔薇です。


青薔薇3.jpg
別の角度から♪
ターンブルーは2010年にお迎えしたのですが
一昨年あたり、植え替えの際に根っこにコブが出来ているのを発見したりして
もうそろそろダメかなぁ、と思っていたのが
どうせダメもとでコブを切り取り、
根っこ全体に木酢液(原液)をぶっかけてから植え付けたりしてみたら
あと、置き場所も変えたらそこがいたく気に入ったらしく
昨年あたりから妙に元気です^^
今年も蕾が20個近く付いていますよー♪


青薔薇1.jpg




2017年薔薇ガーデン(1) [ L薔薇たち]


ルイ様.jpg
ルイ様です。ルイ14世も一気に開花しました。
と言っても、つるバラではないしご高齢なのもあってか
あまりもっさりと大量には咲かず、庭の隅でひっそりと見頃を迎えています。
王様なのでもうちょっと偉そうにしてくれても良いのですが...(笑)


モンマルトル.jpg
リパブリックドゥモンマルトルです。
こちらは何の加減か、
蕾の時から状態がちょっと怪しかったのですが(真ん中のグリーンの部分が育ち過ぎ)
とりあえず開いてくれただけで良しとしておきましょう><
モンマルトルさんの見頃はもう少し先になりそうです。


ジジ.jpg
こちらはミニ薔薇のジジ。
もうね、どうにも絞りのバラが好きみたいです、わたし。
この冬、またしても連れ帰ってしまいました^^;
と言うわけで、わたしにとって5品種目の絞りっ子です。(笑)


バフ1.jpg
お馴染みのバフビューティちゃんです。
鉢薔薇としての樹齢も10年を超えましたが、頑張って咲いてくれています♪
全盛期の頃よりは花数も若干減り、一輪一輪もやや小振りになりましたが
この頼りなげな風情も趣があってよろしいかと^^


バフ2.jpg
いつ見ても優しい色です。


アフロディーテ.jpg
こちらはクレマチスのアフロディーテエレガフミナちゃんです。
なんだかものすごく元気です(笑)
ピエールさんの優しいピンク色と、ころんとした丸い形との相性がとても良く
大変目を引いてはよく褒められます^^


本日はここまで^^
薔薇庭にもう少しお付き合い下さいませ♪




2017年春薔薇シーズン到来♪ [ L薔薇たち]


アーチ2017.jpg
見頃を迎えましたー♪


前回の記事からなかなか開花が進まず
先週末の雨でようやく背中を押されたのか
各バラが一気に見頃を迎えました。
アーチには現在5種のバラが這わせてあります。
手前から、
マダムアルディ(白ですが未開花)
バフビューティ(アプリコット色)
つるリトルアーチスト(赤)
ヴァリエガータディボローニャ(紅白絞り)
ピエールドロンサール(桃)です。
今のアーチを立ててから4回目のシーズンですが
今年はなかなか良い塩梅かと♪
アーチをくぐる度に良い香りに包まれて
ほげーーーってなります。


個別のバラも順次ご紹介していきたいと思いまーす^^



前の10件 | -  L薔薇たち ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。