So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の6件 | -

楽しい時間は過ぎて... [ねこのはなし]

0310raku.jpg

一年近くもブログを放置していて久しぶりの更新が
またしても残念なお知らせになってしまう事が心苦しいのですが
去る7月10日、我が家の食い気担当大臣の楽ちゃんが永眠致しました。
悪性リンパ腫の闘病中に10歳になったばかりでした。
まだまだ、あと10年ぐらいは一緒に居られると思って居たのですが
こればっかりは仕方ないですね...天命だったんだろうなぁ、と思います。


4月にちょっと吐き戻す回数が増えたので
健康診断がてら病院に行った際に悪性リンパ腫が見つかり
見つかった時点では余命1〜2ヶ月と言われていたのが
3ヶ月近く頑張ってくれました。
(病気の詳しい経緯は別記事にて詳しく書いておこうと思いますが)


3ヶ月と文字にしてしまうと、あっという間だなと思われるかも知れませんが
私にとっては楽ちゃんと過ごす最期の大切な時間を
精一杯慈しみながら過ごす事が出来たかけがえのない時間です。
何より有り難かったのは、楽ちゃん自身が何一つ苦しむ事もなく
亡くなる半日前まで自力でトイレに行き、物も食べられて
機嫌の良さそうな顔でお昼寝をしたり、普段通りの生活が亡くなる寸前まで出来ていた事。
楽しい事だけありますように、と願って名前をつけた通りに
楽しい事だけを抱えて旅立った楽ちゃんは、
楽しかった思い出だけを私たちにも残してくれました。
本当に本当にありがとうね。


こちらで楽ちゃん保護時から様々なコメントを頂いた皆様にも
この場を借りてお礼を申し上げます。
今まで楽ちゃんを可愛がって頂きありがとうございました。



タグ: 楽ちん
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

秋は紫色 [草とか花とか虫とか]


ここへ来て一気に初冬の様な寒さになっていますが、
少し前から見頃を迎えている庭の花たちを紹介しますー。


ホトトギス.jpg
まずはホトトギスの青竜。夏の暑さでぐったりしていた事もありましたが
今年もちゃんと咲いてくれました。

ホトトギス2.jpg
結構次々と開花中です♪


イワシャジン.jpg
こちらはイワシャジン。
夏の管理に完全に失敗し、かなりショボい株姿になってしまいました><
でも頑張って咲いてくれてとても良い子です。


セージ.jpg
こちらは濃い青紫色が美しいセージ。
メドウセージほど大きく茂らないのが良いです^^


紫式部.jpg
ミニ胡蝶蘭の紫式部さんもそろそろ終わりそうですが
まだ綺麗な状態を保っています♪


青薔薇.jpg
そして、ひ弱と言われる青系バラのターンブルーが元気に咲いています。
すんごい放置栽培なのに不思議です。


気がついたら紫系の花ばかりになっていました^^;



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

紫式部とグリーンゼブラ [草とか花とか虫とか]


パフィオ.jpg
今夏の暑さにも負けず
ミニ胡蝶蘭の紫式部と、
パフィオペディラムのグリーンゼブラが
涼しげに咲いています。
こちらはパフィオちゃんです。
相変わらずよくわからないまま育てていますが
なんだか元気でなによりです。


紫式部1.jpg
こちらは紫式部。
こちらも毎年よく咲いてくれます^^


紫式部2.jpg
どちらも夏の暑さを忘れさせてくれる様な、
涼やかな色味が魅力の子達です♪



タグ:ラン 洋蘭
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ショウマたん♪ [草とか花とか虫とか]


ショウマ1.jpg
7月の下旬の事でしたが
一昨年から育てていたレンゲショウマが無事に咲きました。
昨年はとうとう花芽が付かずに終わってしまったので
今年は、初めて自分が咲かせた花という事になります。


ショウマ2.jpg
透き通る様な質感と、白地に薄紫色の差し色が
なんとも言えず涼しげで儚げでうっとりしてしまいます。



nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小さな巨匠 [草とか花とか虫とか]


トックリ1.jpg
数日前の事、軒下で吊り下げ栽培中のエアプランツの裏に
なにやらゴミの様なものがくっ付いてるなぁ、と思っていたら
ゴミと思われたそれは、見る見る可愛らしい壺に変化して行ったのでした。

せっせと壺を作っていたのは
ほぼ黒一色の体色の、スマートな体型の小さな蜂でした。
アシナガバチをひと回りかふた回り小型にしたくらいの大きさで
調べてみたら、おそらくトックリバチと呼ばれる種類の様です。

トックリバチはこの様なトックリ状の巣を作り、
中に卵を1つと、その餌となるアオムシ等を集めて来て巣の中に貯蔵し、
最後にトックリの蓋をきちんと閉じて立ち去るそうです。
捕らえられた餌用の幼虫達は、毒針で麻痺させられ
卵から孵った蜂の幼虫に生きたまま食べられていく様です。





トックリ2.jpg
最初に、「おお!壺だ!!」と気付いた時には
まだ壺の口は閉じていなかったのですが
翌日の夕方に見たら綺麗に蓋が閉じていました。
すごい仕事が早い!しかも丁寧!!
壺の直径はせいぜい1cm強と言う小ささですが
小さい世界の中に偉大な仕事を目撃した様な気がします。
無事に育てば2週間ほどで成虫になるらしいので
このまましばらく、見守って見たいと思います^^



[2017.8.16追記]
8月6日未明、無事に巣立った様です^^
壺の胴部分にぽかっと穴が開いていました。



涼しげ風蘭♪ [草とか花とか虫とか]

風蘭2.jpg
一昨年購入した風蘭が昨年は咲かずに終わり、
2年ぶりに今夏咲いてくれましたー♪
花の後ろにひゅる〜っと伸びた部分が面白いです。
良い香りもするらしいのですが、この数だといまいちわからないです。
もっとたくさん、こんもりと咲いたら
「おお♪」と感じるのかもしれませんね。



前の6件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。