So-net無料ブログ作成
検索選択

バラのアーチとブライス [ブライス]


ブライス1.jpg
お久しぶりのブライスたんです。
バラのアーチの前で記念撮影♪






小さな薔薇たち [ L薔薇たち]


大輪のバラほどの華やかさはないけれど
小さくて可憐な愛らしい子達も懸命に咲いています♪


アーチスト1.jpg
つるリトルアーチストちゃんです♪


アーチスト2.jpg
小さいながらも半八重で、
しかも花びらの先が波打っていてとても可愛いです♪


オレンジマザー1.jpg
ミニバラのオレンジマザーズデイです。ころんころんの形がキュートです♪


安曇野1.jpg
安曇野です。シンプルで元気一杯という印象です。


キング1.jpg
つるバラのキングです。


キング2.jpg





2017年薔薇ガーデン(4)ピエールさん [ L薔薇たち]


どんどん行きます♪
今日はピエールさんです^^


ピエール1.jpg
言わずと知れた、人気品種のピエールドロンサールさんです。


ピエール2.jpg



ピエール3.jpg



ピエール4.jpg



ピエール5.jpg



ピエール6.jpg




どんどん咲き進む薔薇たちに追いつけず
アウアウしていますが頑張って更新しますー><




2017年薔薇ガーデン(3)ボローニャさん [ L薔薇たち]


引き続き開花中の薔薇を紹介します^^


ボローニャ1.jpg
ヴァリエガータディボローニャさんです。
わたしの絞ラー歴はここから始まりました。
今年も見事に絞りが入りまくってます♫


ボローニャ2.jpg
紅白の様に見えますが、実際には赤に近いぐらい濃いピンクと
白に近いごく薄いピンクのバイカラーです。


ボローニャ3.jpg
その年によって濃いピンクが多く出たり、薄いピンクが多く出たりしますが
今年は大変に良い塩梅かと♫


ボローニャ4.jpg
実は今冬、少々体調を崩したりしまして、
ボローニャさんに関してはほぼ無剪定のまま、
誘引のし直しもせずに春を迎えてしまいました><


ボローニャ5.jpg
ところがこれが、いつになくナチュラルな良い感じに咲いてくれまして♫



ボローニャ6.jpg
意外と薔薇自身にお任せするのも良いみたいです^^
今冬も必要最低限のお世話に留めて様子を見ようかな、と思っています。



2017年薔薇ガーデン(2)ターンブルー [ L薔薇たち]


青薔薇2.jpg
こちらはターンブルー。ブルー系の薔薇です。


青薔薇3.jpg
別の角度から♪
ターンブルーは2010年にお迎えしたのですが
一昨年あたり、植え替えの際に根っこにコブが出来ているのを発見したりして
もうそろそろダメかなぁ、と思っていたのが
どうせダメもとでコブを切り取り、
根っこ全体に木酢液(原液)をぶっかけてから植え付けたりしてみたら
あと、置き場所も変えたらそこがいたく気に入ったらしく
昨年あたりから妙に元気です^^
今年も蕾が20個近く付いていますよー♪


青薔薇1.jpg




2017年薔薇ガーデン(1) [ L薔薇たち]


ルイ様.jpg
ルイ様です。ルイ14世も一気に開花しました。
と言っても、つるバラではないしご高齢なのもあってか
あまりもっさりと大量には咲かず、庭の隅でひっそりと見頃を迎えています。
王様なのでもうちょっと偉そうにしてくれても良いのですが...(笑)


モンマルトル.jpg
リパブリックドゥモンマルトルです。
こちらは何の加減か、
蕾の時から状態がちょっと怪しかったのですが(真ん中のグリーンの部分が育ち過ぎ)
とりあえず開いてくれただけで良しとしておきましょう><
モンマルトルさんの見頃はもう少し先になりそうです。


ジジ.jpg
こちらはミニ薔薇のジジ。
もうね、どうにも絞りのバラが好きみたいです、わたし。
この冬、またしても連れ帰ってしまいました^^;
と言うわけで、わたしにとって5品種目の絞りっ子です。(笑)


バフ1.jpg
お馴染みのバフビューティちゃんです。
鉢薔薇としての樹齢も10年を超えましたが、頑張って咲いてくれています♪
全盛期の頃よりは花数も若干減り、一輪一輪もやや小振りになりましたが
この頼りなげな風情も趣があってよろしいかと^^


バフ2.jpg
いつ見ても優しい色です。


アフロディーテ.jpg
こちらはクレマチスのアフロディーテエレガフミナちゃんです。
なんだかものすごく元気です(笑)
ピエールさんの優しいピンク色と、ころんとした丸い形との相性がとても良く
大変目を引いてはよく褒められます^^


本日はここまで^^
薔薇庭にもう少しお付き合い下さいませ♪